医院・設備紹介
introduction

フロアマップ

「枠内」をクリックすると、写真がご覧頂けます。

医院・設備紹介

佐藤動物病院の院内・設備をご紹介いたします。

外観

熊本市電「八丁馬場電停」前でわかりやすい場所にあります。
受付

ワンちゃん、ネコちゃんを笑顔でお迎えします。
待合室

落ち着いた色調の広々とした待合室です。
診察室

第1診察室です。診察室は全部で3つあります。
治療室

検査や治療を行なうところです。
手術室

手術準備室

犬専用入院室

ワンちゃん専用入院室です。
(30室)
猫専用入院室

ネコちゃん専用入院室です。
(12室)
ICU

メニックス動物病院用集中治療室が3部屋あります。
レントゲンエコー室

往診車(2台)

通常の往診以外に交通手段のない飼い主様の為の送迎もあります。
相談室

問題行動に関する相談、食事・栄養カウンセリング
面会室

飼い主の方が時間を気にすることなく面会できる専用の部屋です。

その他機材

酸素発生装置

酸素切れやコストを気にせずに使用できます。
レントゲン

東芝BLR-1000A
デジタルレントゲン画像(FCR)

炭酸レーザーメス

ルミナス
手術時に切開と止血が同時に行えます。
電子内視鏡(5.5㎜、8.8㎜径)

オリンパスVES3
体重3㎏未満の子犬、子猫にも適用可能です。
心電図検査機

FUKUDA M・E α6000 AX-D
超音波メス

オリンパス、ソノサージ
手術時に止血と剥離を同時に行いますので、腫瘍の摘出に有効です。
カラーエコー

アロカα10
オーラルペット

動物用歯科ユニット
歯石除去、歯内治療が可能です。
血液検査機

フジドライケム7000V
同時に5検体の検査が可能です。
血球計算機

QBC
白血球の分類と網状赤血球の検出が可能です。
半導体レーザー

飛鳥メディカル
手術時に止血と剥離を同時に行いますので、腫瘍の摘出に有効です。
電気メス

ERBE VIO 300D

ERBE VIO 300D
外科手術で必要となるバイポーラ、モノポーラ(電気メス)、凝固切開の3つの機能を備えています。
手術用拡大鏡

HEINE Headlights(ドイツ製)